ガラスの仮面とは

作品概要

演劇漫画の金字塔、「ガラスの仮面」。漫画家・美内すずえ先生が1976年から連載をスタートし、いまだに完結していないことから、多くの人がストーリーの続きを待ちわびる不動の人気作品です。幻の名作「紅天女(くれないてんにょ)」の主役をめぐり、激しい争いを繰り広げる天才少女・北島マヤと、宿命のライバル・姫川亜弓。マヤを陰から支える「紫のバラのひと」大都芸能社長・速水真澄や、伝説の大女優でありマヤの師である月影千草。登場するキャラクターも作品の大きな魅力となり、単行本49巻までの累計発行部数は5,000万部を超えるベストセラーとなっています。

ストーリー

父親は早くに病死。母親は住み込みで働く中華料理店の従業員。北島マヤは、13歳にして過酷な運命を背負っていた。決して美少女でもなく、成績もよくはない。しかし、この小さな少女の胸には、誰も知らない、熱く激しく燃える炎があった。それを見出したのは、かつて名女優と謳われた月影千草であった…

北島 マヤ

CV:小林沙苗

往年の大女優・月影千草に天才的な演技の才能を見いだされ単独劇団つきかげへ入団。そこで出会った仲間達と共に女優への道を歩む少女。数々の苦難をひたむきな情熱で乗り越えついには演劇界のサラブレッド・姫川亜弓唯一のライバルとして名作『紅天女』を目指す。

姫川 亜弓

CV:矢島晶子

大女優の母と映画監督の父を持つ、演劇界のサラブレッド。才色兼備を体現する天才少女と言われているが親の威光に頼らず自身の実力を認められたいと幼い頃から思い続け人知れず血の滲む研鑽に励む努力の人。北島マヤとは互いを認め合い『紅天女』を争う良きライバルである。

月影 千草

CV:小山茉美

幻の名作と言われた舞台『紅天女』の主演女優。公演中の事故で舞台から降りた後は自らの後継者を探し続けていた。偶然芝居を披露する北島マヤと『王子と少年』を演じる姫川亜弓を見て、この二人の少女を次代の『紅天女』候補として後見する事となる。

速水 真澄

森川智之

大手芸能事務所である大都芸能の若社長。業界内では「目的の為なら手段を選ばない仕事の鬼」として名を知られ『紅天女』の上演権を得る為に月影千草と接触するうち彼女の元にいた北島マヤの情熱に心打たれ、己の素性を隠しながら紫のバラを贈り続け一人のファンとして支援する。

桜小路 優

福山潤

劇団オンディーヌに所属する若手役者。劇団の見学に来た北島マヤに惹かれ彼女を何かと支えるもマヤが芝居の事以外は眼中にないと思い知った事でその恋心を胸にしまい、いつか同じ舞台に立てる立派な役者を目指すことを誓う。

青木 麗

木下紗華

劇団つきかげに所属する役者で長身・端正な容貌の中性的な少女。その為か美青年役を演じる事が多く、熱狂的な女性ファンが多くついているがミーハー人気ではなく実力は非常に高い。劇団が解散してからは北島マヤの良き理解者であり生活も共にする同居人となっている。

聖 唐人

橋本晃太朗

一家心中で一人助かり、天涯孤独になったところを速水英介に助けられ大都芸能の裏の業務を担当する。速水真澄を心から慕い、影で彼を支えている。現在は北島マヤと『紫のバラのひと』との中継役もしておりマヤの声を真澄に届けている。

水無月 さやか

CV:朝日奈丸佳

劇団つきかげに所属する役者の一人でおさげがトレードマークの控えめな少女。当初は月影千草に目をかけられている北島マヤに対抗心を燃やし、役を争う事もあったがマヤの才能と途方もない熱意を認め良き仲間となった。

春日 泰子

CV:武田華

劇団つきかげに所属する役者の一人で体格の良い九州出身の少女。劇団が解散した際には実家からの仕送りの金額を上げてもらい仲間たちと生活を助け合っていた心優しい仲間である。

沢渡 美奈

CV:早瀬莉花

劇団つきかげに所属する役者の一人でしっとり系の美少女。劇団が解散した際は演劇を続けるために学生時代の学業優秀さを活かし家庭教師のアルバイトをし仲間たちと生活を助け合っていた。

姫川 歌子

CV:片貝薫

姫川亜弓の母親。かつて月影千草の元で演技を学び自らも『紅天女』を演じる事を渇望していた。『奇跡の人』にてサリバン役を演じ、ヘレン役の二人である娘の亜弓と北島マヤと舞台をともにした。マヤの天性に気付き、カーテンコールで祝福のキスを贈った。

乙部 のりえ

CV:青山吉能

芝居をするために単身家出し、北島マヤの付き人となった。『冴えない田舎娘』というフリをしていたが実は大変な美少女で周到な罠を用意しマヤの人気と役を奪った策略家。姫川亜弓と共演した舞台『カーミラの肖像』にて己の実力を思い知らされた事で表舞台から姿を消した。

小林 源造

劇団つきかげに所属する役者の一人でおさげがトレードマークの控えめな少女。当初は月影千草に目をかけられている北島マヤに対抗心を燃やし、役を争う事もあったがマヤの才能と途方もない熱意を認め良き仲間となった。

小野寺 一

CV:間宮康弘

大手劇団オンディーヌの理事長で野心あふれる舞台演出家。幻と言われた名作『紅天女』の上演権を手に入れる為、月影千草と劇団つきかげには卑劣な罠を次々と仕掛ける。オンディーヌに所属する姫川亜弓に対しては非常に懇意。

速水 英介

大都芸能会長で真澄の義父。月影千草演じる『紅天女』に惚れ込んだ事で大都芸能を設立し、芸能界に進出するようになる。『紅天女』の上演権を得る為には手段を選ばず演出家・尾崎一連を自殺に追い込んだ過去がある。徹底した実力主義で真澄とは仕事上の絆でのみ繋がっている。

水城 冴子

CV:武田華

速水真澄の秘書。北島マヤが大都芸能に所属していた時期はマヤのマネージャーも兼任していた。業務遂行する実力はもちろんの事、人の心の機微にも非常に敏くすれ違いを繰り返している真澄とマヤの本心にも気付いている。

北島 春

CV:ふしだりほ

北島マヤの母親で夫は他界。住み込み店員をしながらマヤを女手一つで育てた境遇からかマヤの演劇への熱意に対して猛反対する。分かり合えないままマヤと離別。後に病を患い療養所に保護されるがマヤの売り出しの為に利用された事で母娘の再会は叶わない事になった。

尾崎 一連

CV:間宮康弘

劇団『月光座』の座長・演出家で『紅天女』の作者。孤児だった月影千草を引き取り、女優へと育て上げその名付け親となった。月影にとってかけがえの無い最愛の人。『紅天女』の上演権をめぐり、創設されたばかりの大都芸能に追い詰められた彼は月影に『紅天女』を託し命を絶った。

  • 北島 マヤ
  • 姫川 亜弓
  • 月影 千草
  • 速水 真澄
  • 桜小路 優
  • 青木 麗
  • 聖 唐人
  • 水無月 さやか
  • 春日 泰子
  • 沢渡 美奈
  • 姫川 歌子
  • 乙部 のりえ
  • 小林 源造
  • 小野寺 一
  • 速水 英介
  • 水城 冴子
  • 北島 春
  • 尾崎 一連

相関図

収録楽曲

  • Promise / Vo:Candy
  • One Dream / Vo:JASMINE
  • You're my Star / Vo:小野正利
  • MY NAME IS ACTRESS / Vo:Candy
  • 紅い羽のカナリア / Vo:清本りつ子
  • 好敵手~美しき戦士のルール~ / Vo:三令 -mirei-
  • 誰も知らない場所 / Vo:清本りつ子
  • Destiny Roses / Vo:JASMINE