ECOプロジェクト

ECOプロジェクトロゴ

ECOプロジェクトとは?


ニューギングループは、2000年頃から手がけてきたリユースによる商品開発事業を2009年「ECOパチ」と名称化して推進してまいりました。地球環境に配慮して廃棄する部材を大幅に削減し(エコロジー)、廉価でスピーディーな台の製造〜納品を実現する(エコノミー)という2つのメリットを同時に両立させるシステムです。そして、サービス開始10周年という節目を機にロゴマークを刷新しました。今後とも、より一層「ECO」のブランド価値の定着・拡大に努めてまいります。

レポーター青山りょう

ECOは何のために役立つの?


パチンコ・パチスロの台は、木材や鉄、アルミなど貴重な地球資源を使って作られています。使われなくなった台は廃棄物となり、やがて地球環境を壊すことになる…。「それではいけない!」と、ニューギンは考えました。今から十数年前に台のリユースに取り組み始め、そして10年前の2009年からECOパチという名の事業サービスを本格的にスタートしたのです。その後ECOは、購入費用や運用コストが抑えられて1台が長〜く使えるシステムとして、ホール関係者のご理解ご賛同を集め、今ではニューギングループを代表するCSR活動の一端を担っています。

ECOパチ図