ニューギン

開発

あくなき追求が生む、クリエイティブなエンターテインメント

ファンの皆様が本当に楽しめる商品を創造する。その不変のテーマに向かって、"こんな機械を作りたい" "こんなゲームで遊びたい"という想いで集まったのが、ニューギングループの開発スタッフです。

妥協を許さない飽くなき挑戦、常識にとらわれない斬新な発想、何より開発者自身がゲームを楽しめる環境。若きクリエイティブなエンターテインメント集団が、皆様のご期待に応えます。

開発の流れ

◆企画

蓄積されたデータや経験をもとに、幾度となくミーティングを積み重ね、新たな企画を練り上げます。
取り纏められた草案はイメージ画に起こされ、開発各課の専門技術によって具現化されていきます。

◆デザイン

デザイン

図柄・キャラクター・背景・ロゴ・役物・セル等、遊技機のビジュアルに関する全てを担当。
また、演出パターンに合わせた液晶演出画面の評価・検証も行います。

◆プログラム

プログラム

大当りやリーチ確率を確定するメインプログラム、LEDやサウンドなどの演出面を制御するサブプログラム等を作成。
サウンドに関しても現在自社開発を強化中。

◆回路設計

回路設計

動作検証・基板検査・静電試験等を徹底。
市場投入の際に不具合が発生しない様、細心の注意を払います。
メンテナンスのし易さも課題の一つです。

◆盤面設計

盤面設計

役物等の目に見える部分だけでなく、遊技機の裏面機構等も設計。
強度はもちろん、デザインとの兼ね合いやリユース時の作業効率の良さも考慮した構成です。

◆知的財産管理

知的財産管理

遊技機の構造やゲーム性に関する特許出願及び管理、著作権や商標に関する法務業務を統括。
法的な権利やリスクを適切に管理し、企業活動を円滑に行う為の部門です。

◆試作品製作

試作品製作

試作品製作により、多角的な製品検証を実施。
各工程においては原価管理も行い、品質と価格の両面から、信頼の製品作りを実現しています。

◆許認可申請

許認可申請

風適法に基づいた品質・性能であることを審査する外部機関が「保安通信協会」。
許認可を受ける為、型式試験用書類を作成します。

企業情報